概要/ルート

オリンピック聖火リレーについて

オリンピック聖火は、平和や希望の象徴とされています。 ギリシャの古代オリンピアの太陽光から採火されたオリンピック聖火は、オリンピック開催国において、オリンピックムーブメントの最も力強い象徴となり、聖火ランナーが、リレーによりつないでいきます。 東京2020聖火リレーのコンセプトは、「Hope Lights Our Way(英語)/ 希望の道を、つなごう。(日本語)」です。 支えあい、認め合い、高め合う心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らし出します。

聖火リレーはギリシャでの採火式から始まり、その後日本に空輸された聖火は、リレーに先立ち「復興の火」として東日本大震災3県にて特別展示されます。 その後国内リレーが始まり、聖火は全国を回ります。

オリンピック聖火リレー トーチ紹介映像

石川県における聖火リレーについて

石川県では、2020年6月1日・2日に聖火リレーが行われ約171人のランナーが県内各地を走ります。ルートは以下の通りです。

1日目(月)
STARTGOAL
1[加賀市]加賀市役所菅生石部神社
2[小松市]小松市西口末広陸上競技場
3[能美市]根上野球場根上学習センター
4[川北町]川北町役場県道鶴来水島美川線土室地内
5[白山市]白山市役所松任文化会館 
ピーノ
6[野々市市]学びの杜
ののいちカレード
にぎわいの里
ののいちカミーノ
7[内灘町]内灘町役場内灘町総合公園
8[かほく市]かほく市役所石川県西田幾多郎
記念哲学館
9[津幡町]住吉公園津幡町文化会館
シグナス
10[金沢市]金沢駅東広場前金沢城公園
三の丸広場
  • 出発式会場加賀市 加賀市役所
  • セレブレーション会場金沢市 金沢城公園三の丸広場
2日目(火)
STARTGOAL
1[輪島市]輪島キリコ会館道の駅輪島ふらっと訪夢
2[能登町]能登消防署宇出津分署宇出津港
いやさか広場
3[穴水町]輪島警察署穴水庁舎あすなろ広場
4[珠洲市]狼煙漁港禄剛埼灯台
5[志賀町]志賀中学校志賀町役場
6[羽咋市・
宝達志水町]
千里浜なぎさ
ドライブウェイ
(羽咋市側)
千里浜なぎさ
ドライブウェイ
(宝達志水町側)
7[中能登町]中能登中学校道の駅織姫の里
なかのと
8[七尾市]能登島大橋和倉温泉
湯っ足りパーク
  • 出発式会場輪島市 輪島キリコ会館
  • セレブレーション会場七尾市 和倉温泉 湯っ足りパーク
  • ※コースは変更となる場合があります。
  • ※珠洲市はあらかじめ運搬した聖火を活用することを検討。

組織委員会ホームページ
(詳細ルートはこちら)

©石川県観光連盟
©石川県観光連盟
©羽咋市
写真提供:金沢市
©石川県観光連盟